ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひとり親世帯臨時特別給付金の支給について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月28日更新

ひとり親世帯臨時特別給付金の支給について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金の支給を行います。
 なお、この給付金は、支給対象となる方の条件に応じ、「基本給付」と「追加給付」の2種類があります。

 ひとり親世帯臨時特別給付金について [PDFファイル/580KB]

基本給付

次のいずれかに該当する方です。

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
  2. 公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方(過去に申請していれば、手当の支給が全額停止されたと推測される方も対象です。)
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となる方

給付額

 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

 追加給付

 支給対象者は基本給付1.または2に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方です。

給付額

 1世帯5万円

 対象者には書類等を直接お送りします。また、「基本給付1.」の方は申請不要ですが、その他の給付については申請が必要となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)