ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子ども医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

子ども医療費助成制度

 子どもの健康増進を図るため、保険診療にかかる医療費の一部負担金および入院時食事療養費を助成します。助成を受けるには、事前に登録が必要です。
 助成の対象は保険診療で、子どもの出生、転入および社会保険等に加入時から受けることができます。

助成の対象となる方

 磐梯町に住民登録があり、健康保険に加入している、0歳から18歳に達した日以後最初の3月31日までの方。

※生活保護法の適用を受けている方は除きます。
※所得による制限はありません。

助成の範囲

 保険診療(調剤含む)の一部負担金、入院時食事療養費の標準負担額(入院時の食事代)

※健康保険から支給される高額療養費および附加給付等がある場合や、その他の公費負担が適用になる場合は、それを差し引いた分を助成します。
※保険外診療(健康診断・予防接種・薬の容器代・初診時の選定療養費・差額ベッド代・シーツ代・オムツ代等)や、交通事故等の第三者責任によるものは助成できません。
※学校管理下(保育所・幼稚園・小中学校)でのケガなどにより、日本スポーツ振興センターの災害給付金が支給される場合は、助成の対象となりません。詳しくは、学校等にお問い合わせください。

助成を受けるには

磐梯町の国民健康保険に加入している方 

 登録の手続きは必要ありません。保険証(国民健康保険被保険者証)を医療機関等に提示してください。

※入院時食事療養費の標準負担額の助成を受けるには、申請が必要です。
※磐梯町の国民健康保険から社会保険等に変わったときは、登録の手続きが必要です。

社会保険等に加入している方(磐梯町の国民健康保険以外に加入している方)

 協会けんぽ、健康保険組合、共済組合、国民健康保険組合などの健康保険に加入している方は登録の手続きが必要です。
 また、事前に登録申請書内に事業所で附加給付の証明を受けてからの手続きになります。

登録申請に必要なもの
  1. 子ども医療費受給資格登録申請書(申請窓口にあります。ダウンロードもできます。)
  2. お子さまの保険証
  3. 保護者(被保険者)名義の通帳(原則、児童手当の支払先に指定している口座に振り込みます。)
  4. 認印(スタンプ印は不可)

受診するときは

窓口で一部負担金を支払わなくてよい場合(現物給付)

 医療機関(調剤薬局含む)を受診するときに、保険証と子ども医療費受給資格証を毎回、窓口で提示していただくと、基本的に窓口での一部負担金の支払いはありません。

※子ども医療費で助成できるのは保険診療の一部負担金および入院時食事療養費です。健診、予防接種、初診時の特定療養費、個室代、 薬の容器代などは対象になりません。
※窓口で「子ども医療費受給資格証」を提示しませんと、一部負担金の支払いを求められることがあります。
※磐梯町の国民健康保険に加入されている方が、入院時食事療養費の標準負担額を医療機関の窓口でお支払いになった場合は、助成の申請が必要です。
※平成26年3月1日診療分から、国民健康保険組合に加入の方を除く、子ども医療費受給資格証をお持ちの方は、県外の医療機関(調剤薬局含む)の窓口に子 ども医療費受給資格証を提示することにより、県外での受診分も、窓口での一部負担金の支払いがなくなります。(医療機関等の都合によりお支払いいただくこ とがあります。)

窓口でいったん一部負担金を支払わなければならない場合(償還払い)

 次のような場合は、医療機関(調剤薬局含む)の窓口で一部負担金をいったんお支払いいただき、こども課へ助成の申請をしていただくことにより、後日、町より指定の口座へ振り込みます。

  1. 磐梯町の国民健康保険に加入されている方が入院時食事療養費の標準負担額を医療機関の窓口で支払った場合
  2. 国民健康保険組合に加入されている方
  3. 医療機関(調剤薬局含む)の窓口で子ども医療費受給資格証を提示しなかったとき
  4. この制度に対応していない医療機関(調剤薬局含む)で受診したとき(県外受診も含む)
  5. 医師の指示により治療用装具を購入したとき
助成申請の方法

 子ども医療費助成申請書を医療機関等および診療月ごとに1枚を提出していただきます。
 医療機関等でのお支払い後、5年間申請をすることができます。

必要なもの
  • 領収書
  • 子ども医療費受給資格証
  • 印鑑
  • 医師の証明書(治療用装具を購入した場合のみ)
  • 加入保険からの療養費支給決定通知書(治療用装具を購入した場合のみ)
  • 加入している健康保険から発行された高額療養費支給決定通知書または支給明細書(高額療養費(合算高額療養費)の支給に該当するとき)
  • 加入している健康保険から発行された、附加給付の支給決定通知書または支給明細書(附加給付の支給要件に該当するとき)

※子ども医療費は、加入している健康保険から高額療養費や附加給付(家族療養付加金など)が支給される場合は、その額を差し引いて助成します。

登録内容に変更が生じたときは

 次のような変更がある場合は、必ず届出をしてください。

変更事項必要なもの
健康保険証が変わったとき新規の登録手続きと同様
町外へ転出するとき子ども医療費受給資格証
町内で転居したとき子ども医療費受給資格証、印鑑
氏名に変更があったとき子ども医療費受給資格証、印鑑
生活保護の適用を受けるようになったとき子ども医療費受給資格証
死亡したとき子ども医療費受給資格証

子ども医療費受給資格証の再交付について

 子ども医療費受給資格証を紛失または破損してしまったときは、再交付することができます。

必要なもの

  • お子さまの保険証
  • 印鑑