ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
デジタル変革戦略室
トップページ > デジタル変革戦略室 > 「新しい自治体観光サービス」をテーマにした無料ウェビナー「みんなの観光サミット」に登壇します

「新しい自治体観光サービス」をテーマにした無料ウェビナー「みんなの観光サミット」に登壇します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月25日更新

 福島県磐梯町(町長:佐藤淳一、以下磐梯町)は、2021年6月29日に、「新しい旅」をテーマにした無料ウェビナー「第 9 回みんなの観光サミット」に登壇します。みんなの観光サミットは、エスビージャパン株式会社が、観光・地域活性業界のあらたなスタートを目指して、毎月開催しているウェビナー*です。本イベントには4つの自治体が登壇予定で、磐梯町は、官民共創で町の魅力を創造するプロジェクト「ばんだい宝ラボ」の取り組みを発表します。

*オンライン上のセミナーの略称

観光サミット

みんなの観光サミットとは

 みんなの観光サミットは、「エスビージャパン株式会社が」 主催するウェビナーです。2020年9月より、全国で活躍する観光・地域活性にかかわる民間企業・スタートアップ企業が、自治体や観光業界に向けて最新のサービスをプレゼンできる場として始まりました。観光・地域活性業界のあらたなスタートを目指して、毎月開催されています。視聴無料のため、誰でも気軽に参加できます。

<第9回みんなの観光サミット>概要

日時:2021年6月29日 14時00分から15時10分
開催方法:Zoomを利用したオンラインセミナー
参加費:無料
申込方法:みんなの観光協会HPより申込
テーマ:新しい自治体観光サービス
登壇団体:一般社団法人横須賀市観光協会、うきはの宝株式会社、鹿児島県錦江町、福島県磐梯町
主催:エスビージャパン株式会社
共催:一般社団法人トラベルテック協会

官民共創で町の魅力を創造するプロジェクト「ばんだい宝ラボ」の取り組みを発表

 磐梯町では、「誰もが自分らしく生きられる共生社会の共創」をテーマに、官民が連携しやすい場所づくり・仕組みづくりを行っています。他県の自治体に先駆けてデジタル変革を推進し、企業との連携協定、町外からの複業人材の登用、役場外の民間施設にも町の拠点を構えるなど、官民共創の環境づくりに取り組んでいます。ばんだい宝ラボは、町内外問わず人や企業、団体がアクションや取り組みを実現するために、磐梯町が公認で応援する仕組みです。磐梯町には、自然や文化を中心として多様な地域資源があり、官民共創で町の魅力を創造するプロジェクトです。

宝ラボ

発表者紹介

  • 磐梯デジタル変革戦略室
    官民共創コーディネーター・デジタル変革戦略 PMO
    星 久美子(ほし くみこ)

 福島県会津若松市出身、2児の母。移住、震災復興に関する官民共創プロジェクト等のコーディネーターを経て、2017年に LIFULLに再入社。地方創生事業を立ち上げ、空き家等を活用した地域活性事業を担当し、子連れで全国を飛び回る。多拠点 co-living(こりびんぐ)サービスLivingAnywhere Commonsの拠点開発を担当しつつ、半年間の第二子の育休を経て、2020年10月から複業で磐梯町のDX推進プロジェクトマネージャーに就任。

星久美子

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)