ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
デジタル変革戦略室
トップページ > デジタル変革戦略室 > 職員向けDX戦略説明会を開催しました

職員向けDX戦略説明会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月15日更新

職員向けDX戦略説明会を開催しました

説明するCDO 

令和2年7月14日および15日、菅原 直敏 磐梯町最高デジタル責任者(CDO)を講師とし、職員向けDX戦略説明会を開催しました。

 説明会は、1.DX推進員・DX戦略室職員対象、2.町幹部職員対象、3.係長以下一般職員対象の3クラス構成で合計4回行い、「DX(デジタル変革)とは何か?」、「磐梯町デジタル変革戦略第1版」について理解を深めました。
 研修会では、DXは住民本位の行政を行うためデジタル技術を活用するものであり、手段の一つに過ぎないこと。DXの実現にはステップが必要であり、地味なことを積み上げて初めて良い結果を導き出せる。最初のステップは、職員のITリテラシーの向上させていくことからになること等をわかりやすく説明を受けました。
 また、DX戦略(第1版)について戦略の遂行についてPDCAサイクルではなくOODA Loopを採用し、臨機応変かつ迅速な意思決定・行動することが特徴であり、3ヶ月程度のサイクルで見直しもあり得るが、変更の際にはきちんと議会へ報告することが必要である旨説明されました。

 参加した職員からは、テレワークに関する質問や印鑑廃止への道筋等の質問が寄せられ、磐梯町のDXのあり方とその戦略について意識を共有する貴重な機会となりました。

説明を受ける職員

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)