ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 防災・防犯 > 防災 > 磐梯町内における交通死亡事故の発生について

磐梯町内における交通死亡事故の発生について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月18日更新

磐梯町内における交通死亡事故の発生について

 令和2年11月17日午後5時10分頃、磐梯町大字大谷字上屋敷地内の県道7号線(猪苗代塩川線)を徒歩で横断していた方が、乗用車にはねられ亡くなるという交通死亡事故が発生しました。

 このような痛ましい事故を発生させないよう、運転者も歩行者も以下の点を遵守してください。

  • 運転者は前方注視を怠らず運転に集中する。
  • 夕暮れ、夜間は、スピードを控え、ライトを早めに点灯する。
  • ライトは、対向車と行き違うときやほかの車の直後を走行しているとき以外はハイビームにする。
  • 歩行者は明るい服装や反射材を身につけ、必ず横断歩道をわたる。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)