ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 防災・防犯 > 磐梯山情報 > 磐梯山火山ハザードマップについて
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 防災・防犯 > 防災 > 磐梯山火山ハザードマップについて

磐梯山火山ハザードマップについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日更新

磐梯山ハザードマップについて

磐梯山火山ハザードマップを作成しました

 磐梯山火山防災連絡会議(当町および郡山市、会津若松市、喜多方市、湯川村、猪苗代町、北塩原村の7市町村で構成)は、磐梯山火山ハザードマップを作成し平成29年3月22日に公表しました。
 このマップは、福島県火山噴火緊急減災対策砂防計画検討委員会が平成28年3月に策定した『磐梯山火山噴火緊急減災対策砂防計画』のうち、過去1万年間の活動の中から小規模水蒸気噴火、水蒸気噴火、マグマ噴火が発生した場合の被害想定を基に作成しております。

 今後は、このデータを基に地域住民や登山者などに必要な防災マップの作成を行います。

磐梯山ハザードマップ [PDFファイル/2.62MB]

気象庁ホームページ【磐梯山の活動状況】(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)