ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ > 磐梯町保健委員会と保健協力員合同による視察研修が行われました

磐梯町保健委員会と保健協力員合同による視察研修が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月5日更新

8月23日(金曜日)磐梯町保健委員会・保健協力員合同視察研修が行われました。

 14名が参加し、宮城県蔵王町の株式会社ジェーエーシー リサイクルパーク蔵王を視察しました。

 こちらは「容器包装プラスチックごみの最資源化・生産加工・販売等」を運営する会社です。

 家庭から出されたプラスチックは工場で分別・処理され、再生製品や燃料製品となり、燃料製品は熱源リサイクルとして敷地内の農場に用いられ、通年栽培が可能です。

 収穫された野菜は隣接したレストランで使われています。 

 参加された方々はプラスチックのリサイクルを興味深く学んで来ました。

視察研修1視察研修2視察研修3