ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ > 磐梯町保健委員会と保健協力員合同による視察研修が行われました

磐梯町保健委員会と保健協力員合同による視察研修が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月15日更新

8月25日(金曜日)磐梯町保健委員会・保健協力員合同視察研修が行われました

視察研修1 施設研修2

全員で12名が参加し、いわき市リサイクルプラザ クリンピーの家を視察しました。

こちらはいわき市全域の廃プラスッチック、ペットボトル、空き缶などを中間処理する施設で処理された後はリサイクルに回されます。

他にも粗大ごみとして出された椅子、タンス、机などを修繕し抽選販売する機能も有しています。

参加された方々も規模の大きい処理施設に見入っていました。