ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

相続の手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月25日更新

1.「相続登記」をしましょう

 不動産を相続したら「相続登記」をしましょう。

 役場での手続きだけでは相続にはなりません。

 相続登記はさまざまなトラブルを防止します。

 登記に関する相談は役場・福島地方法務局若松支局・福島県司法書士会・福島県土地家屋調査士会などで受けております。

関連 法務局HP

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/touki1.html

関連 パンフレット

相続登記をしましょう [PDFファイル/1.02MB]

2.法定相続情報証明制度がはじまりました

 現在、相続手続では、お亡くなりになられた方の戸除籍謄本等を各種窓口(金融機関・保険会社)ごとに提出する必要がありました。

 法定相続情報証明制度は、登記所(法務局)に必要な戸除籍謄本等を提出し、併せて相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を出していただければ、登記官がその一覧図に認証文を付した写しを無料で交付します

 その後の相続手続は、法定相続情報一覧図の写しを利用いただくことで、戸除籍謄本等を何度も出し直す必要がなくなります。

関連 法務省HP

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00284.html

関連 パンフレット

法定相続情報証明制度 [PDFファイル/1.13MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)