ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町章、町民憲章、町の花・木・鳥

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

町章

磐梯町章

輪郭は山の文字を形どり、内線はバン(磐)の文字を図案化し、 磐梯山を象徴せるものにして、 磐梯町の代表的磐梯山の雄姿を表現することによって町章とする。

磐梯町民憲章

私たちは、美しい自然と文化遺産をこよなく愛し、 町民の自覚と誇りをよりどころに一致協力して、 人間性豊かな明るく住みよい郷土作りを期し、 ここに町民憲章を制定する。

  • 1.自然と文化遺産を愛護し、美しい町をつくろう。
  • 1.心身を鍛え、たくましい町をつくろう。
  • 1.互いに助け合い、心豊かな町をつくろう。
  • 1.きまりを守り、信じあう明るい町をつくろう。
  • 1.知性を磨き、香り高い文化の町をつくろう。

まちの木・まちの花・まちの鳥

まちの木 こぶし

まちの木=こぶし

雪どけの頃、残雪をみせる磐梯山のすそ野に白い花びらを開かせ、郷土に春を告げる希望に満ちた木です。

まちの花 りんどう

まちの花=りんどう

紫に輝くこの花は、秋の草花のうちでも最も寿命が長く、寒さに耐え、その繁殖力と生命力は、これからの磐梯町をいかにも象徴しています。

まちの鳥 おおるり

まちの鳥=おおるり

青い鮮やかな色をした鳥で、岩はだに巣を作り磐梯町の環境のよさを物語る鳥といえます。