ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 震災・原子力災害関連情報 > 放射線量測定・検査 > 学校給食 > 学校給食用食材の放射性物質の測定結果について(2017年8月分)

学校給食用食材の放射性物質の測定結果について(2017年8月分)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

学校給食用食材の放射性物質測定は、磐梯町立の幼稚園、小中学校へ通う児童生徒および保護者の更なる安心確保を目的として、給食を提供する事前検査として学校給食調理場において3食材等の放射性物質を測定するものです。

その結果、放射性セシウムが検出された場合には、学校給食では使用しません。

測定結果はホームページ等で随時公開いたします。

万が一、国の基準値(100ベクレル/kg)を超える放射性セシウムが検出された場合には、関係機関へ至急報告し、しかるべき対応をいたします。なお、国の基準を超えない範囲で検出された場合につきましては、食材産地の公表を差し控えさせていただきます。

検査方法

  • 厚生労働省で示されたNaIシンチレーションスペクトロメータによるスクリーニング分析方法
  • 検出限界値:10ベクレル/kg未満

平成24年4月から食品衛生法に基づく基準値(ベクレル/kg)

放射性セシウム
(セシウム134とセシウム137の合計)
飲料水10
牛乳50
一般食品100
乳幼児食品50

学校給食で使用する食材の放射性物質測定結果について

※調理日の前日等に事前検査を実施しています。

(検出限界値は10ベクレル/kg)

検査日(調理日)食材名産地測定結果
(放射性セシウム134+137)
29.08.24(29.08.25)トマト猪苗代町検出せず
キャベツ長野県検出せず
キュウリ会津若松市検出せず
29.08.25(29.08.28)ジャガイモ会津美里町検出せず
ニンジン北海道検出せず
タマネギ北海道検出せず
29.08.28(29.08.29)ダイコン北海道検出せず
ゴボウ群馬県検出せず
長ネギ茨城県検出せず
29.08.29(29.08.30)トマト磐梯町検出せず
ニラ会津若松市検出せず
コマツナ茨城県検出せず
29.08.30(29.08.31)タマネギ北海道検出せず
シメジ新潟県検出せず
キュウリ会津若松市検出せず
29.08.31(29.09.01)ジャガイモ会津若松市検出せず
タマネギ北海道検出せず
キャベツ群馬県検出せず