ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工場適地概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

福島県磐梯町:温もりと活力のあるまちづくり

磐梯町全景

福島県の西部内陸部に位置する会津地区は山形県と新潟県に接し、会津若松市を中心に2市11町4村で構成され、面積は292,865平方キロメートル、人口は31万1千人であり、このエリアの中に磐梯町があります。

また、会津地区(会津若松市)には、全国で唯一のコンピューター専門大学である会津大学が置かれ、今後ますます需要が見込まれる情報化社会への対応とともに、産学官連携による新規産業の創出の取り組みなど地域活性化に向けた施策も展開されております。

豊富な土地、特に比較的廉価な工場用地を有しているばかりでなく、良質な労働力の確保が可能であり、加えて清らかな水、澄んだ空気、緑に囲まれた自然環境と東北横断自動車道の全線開通により高速交通網が完備され、生活や生産諸活動の環境条件に恵まれています。

会津地方の地図画像
〔画像を拡大する〕

関連情報