ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

財務書類の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月20日更新

統一的な基準による財務書類 

地方公会計の整備

 現行の地方公共団体の会計は、「現金主義・単式簿記」方式を採用しており、1年間にどのような収入があり、その収入を何にいくら使ったのかを明らかにするのは優れていますが、町がどれだけの資産を持ち、どれくらいの負債(借金)があるのかといった情報を把握することはできません。

 そこで、国は、「地方公会計の整備」として、地方公共団体が自ら保有する資産・債務の実態を把握し、情報開示を徹底することなどを目的に、企業的手法を用いた財務書類を作成し、公表することを地方公共団体に要請しました。

※制度の詳細については、総務省のホームページをご覧ください。

総務省ホームページ(外部サイト)

磐梯町の財務書類

 このような動きに合わせて、町の財政状況をより理解していただくために、企業的手法を採り入れた4つの財務書類を作成しましたので、公表します。

平成29年度

平成29年度財務書類(一般会計等) [PDFファイル/513KB]

平成29年度財務書類(全体会計) [PDFファイル/557KB]

平成29年度財務書類(連結会計) [PDFファイル/580KB]

平成29年度財務書類の概要 [PDFファイル/1.01MB]

平成28年度

平成28年度財務書類(一般会計等) [PDFファイル/150KB]

平成28年度財務書類(全体会計) [PDFファイル/151KB]

平成28年度財務書類(連結会計) [PDFファイル/157KB]

平成28年度財務書類の概要 [PDFファイル/602KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)