ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症対策本部 > 磐梯町長のコメント > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する町長コメント(2021年5月6日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する町長コメント(2021年5月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月6日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する磐梯町長のコメントを掲載いたしますので、ご覧ください。

磐梯町長のコメント

令和3年5月5日

 

当町において5月4日に5例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性者1名が確認されました。会津地域では4月下旬から二桁の陽性者が確認されており、今まで陽性者が発生していない地域からも確認されています。

罹患されました方に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い回復をお祈り申し上げます。

なお、感染者の調査、対応等については、会津保健所が行うことになっており、本町の感染状況につきましては県からの情報提供となります。県からの情報を確認次第、迅速に情報を提供してまいります。

 

これまでの陽性者数の推移から明らかに感染力が強まっていると感じております。福島県においても宮城県や山形県などで拡大している変異株「E484K」、関西を中心に広がっている変異株「N501Y」が4月に入り県内で確認される事例が相次いでいます。変異株は従来株に比べて「感染力が増加する」「重症化しやすくなる」「免疫逃避を起こす」などが報告されています。これまでの新型コロナウイルス感染症対策と変わりはありませんが、感染症対策強化を徹底していただくようお願いいたします。

 

現在、会津若松市では5月3日から17日までの2週間、知事に対し特措法に基づく営業時間短縮の要請し、県において、接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店等に対しまして、営業時間短縮の協力要請が発表されました。

本町においても当面の間、公共施設の運営時間短縮や感染予防対策のさらなる徹底を図ってまいります。

 

なお、5月10日から65歳以上の方を対象にワクチン接種が始まります。この感染状況を改善するには現在のところワクチン接種しかありません。1日でも早く一人でも多くの町民の方にワクチン接種を進めていきたいと存じますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

町民のみなさまには、大変なご苦労をおかけいたしますが、自分を守るため、そして自分の大切な人を守るためにも、引き続き、不要不急の外出自粛やこまめな手洗い、3密の回避、マスクの着用など、基本的な感染対策を徹底するとともに、感染拡大地域との不要不急の往来や、大人数での飲食を伴う懇親会や会合は控えるなど、引き続き感染拡大防止のため慎重に行動されますようご協力をお願いいたします。

                                                磐梯町長 佐 藤 淳 一  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)