ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

税金のあれこれ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新
税金とは、国や都道府県、市町村が活動するための経費として、国民から徴収するお金のことです。
国が課税するものを国税といい、所得税法などの法律で課税することが決められています。

一方、地方公共団体が課税するものを地方税といい、地方税法の規定に基づき、条例によって課税することが決められています。

関連リンク