ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症対策本部 > 磐梯町長のコメント > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する町長コメント(2021年8月30日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する町長コメント(2021年8月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月30日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する磐梯町長のコメントを掲載いたしますので、ご覧ください。

磐梯町長のコメント

 8月29日に磐梯町10例目の新型コロナ感染症陽性者が発生しました。
 8月に入り5例目となり、首都圏での過去最高の感染者数拡大、そして福島県でも100名を超す感染者数の拡大が我が町にも大きく影響してきています。
 感染拡大の要因は、感染力の強いデルタ株の主要変異である「L452R」の蔓延によるものであり、このウイルスは若者や子どもたちにも感染し重篤化させてしまう強力なウイルスであります。
 感染リスクを減らすためには、まずは、従来からの感染拡大防止策の徹底とともに、全町民を対象にコロナワクチン接種を終えることであります。
 現在までのワクチン接種状況は65歳以上の要望者全員へ2回の接種を終了し、65歳未満の要望者約6割の方に接種が完了しております。
 しかしながら、2回接種後においても感染してしまうブレイクスルー感染がこのデルタ株では起きております。
 みなさん一人ひとりが家族の命を守るため、接種後もしばらくの間、以下の感染防止策を徹底していただきますようお願いいたします。

  〇不要不急の外出自粛をお願いいたします。

  〇県をまたぐ帰省や旅行等の原則、中止・延期をお願いいたします。

  〇会食する場合には、大人数での飲食は控え、家族や少人数で「感染リスクを下げながら
   
会食を楽しむ工夫」の徹底をお願いいたします。

  磐梯町長 佐藤淳一

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)