ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症対策本部 > 磐梯町長のコメント > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する町長コメント(2021年6月7日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する町長コメント(2021年6月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月7日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する磐梯町長のコメントを掲載いたしますので、ご覧ください。

磐梯町長のコメント

 会津若松市で本日6月7日まで延長されていました新型コロナウイルス感染症の集中対策期間は予定どおり終了することが決定されました。
 町も、公共施設利用時間の短縮と町外者の利用を制限していましたが、本日で解除いたします。

 会津地域において一時期二桁が続いていたコロナ陽性者数が6月に入り一桁へ減少、この2日間は発生しておりません。陽性者のほとんどは感染率が高い変異種に置き換わってきているということもあり、まだまだ予断を許さない状況であることを認識しながら感染対策の徹底を進めてまいりたいと思います。

 さて、町の新型コロナウイルスワクチン接種状況ですが、65歳以上820名を1クールとして5月29日に1回目を終了し、5月31日から2回目の接種に入っています。先週末までに200人(高齢者の約15%)の接種が終了しました。6月14日の週には2回の接種を終了し、残りの方約200人、そして新たに基礎疾患のある方等を7月5日からスタートさせていきます。

 これまでの間、ワクチン接種に対する副作用なども発生しておらず順調に推移しています。

 すでに65歳未満のみなさんにもアンケートを郵送させていただいており、6月10日から順次ワクチンの接種券を郵送いたします。

 いずれにいたしましても、1日も早いワクチン接種を進めて参りたいと存じますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  令和3年6月7日

  磐梯町長 佐藤淳一

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)