ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コロナ対策に対する町長コメント(2020年4月24日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月24日更新

コロナ対策に対する町長コメント(2020年4月24日)

新型コロナウイルス感染症対策に対する磐梯町長のコメントを掲載いたしますので、ご覧ください。

磐梯町長のコメント

 公共施設の休館や幼稚園、小中学校の休校などにより、町民のみなさまには大変なご苦労をおかけしております。

 国の緊急事態宣言が7都府県に、そして全国に発せられてから、首都圏での人出の減少率は60%〜80%減と大幅に下がってきていますが、東北主要地点ではいまだ30%〜40%の減少率で推移しております。
 また、福島県における感染者は中通りと浜通りに集中しており、会津地域では感染者がまだ1名も発生していない状況にありますが、改めて気を引き締め、新型コロナウイルス感染防止策を徹底していくことが必要不可欠であります。

 会津地域は高齢化率が非常に高いです。もし一旦感染が広がると多くの方が重篤になる可能性がデータからも読み取れます。もしこの会津にウイルスが来てしまったらどのようになるかは、今までの首都圏等の状況やイタリア、米国などの例により一目りょうぜんです。

 政府もゴールデンウィークが大きなやまになると考えています。
 会津は観光地であることから、いかに制限をしてもこの期間に確実に観光客は増えるものと予想されます。こうした中で外出することにより感染リスクが大幅に高まることになります。

 そのためにも再度、みなさんにお願いいたします。

1 不要不急の外出は避けてください。
  食料品等の買い物はゴールデンウィーク前までに済ませましょう。
  ゴールデンウィーク中の移動は避けましょう。
  特に観光客が来る場所への行き来は避けてください。

2 帰省を避けてください。
  兄弟や親戚、そして子どもたちやお孫さんたちに会いたい気持ちはわかりますが、それよりもみなさんの命が大切です。

3 発熱を感じた場合には外出を避けてください。
  毎日体温を測り、発熱を感じたら、なるべく同居者との隔離をお願いします。

 この新型コロナウイルスは感染予防が弱いところを狙って、知らない間に入り込んできます。わたしたちの気の緩みや軽率な行動により、多くの方々が感染のリスクを背負うことになってしまいます。
 「愛する人たちを守っていくこと」それはわたしたちの感染予防の行動にかかっています。
 もう一度、感染予防対策としての「3密を避けること」「不要不急な外出を控えること」「一人一人の手洗いと咳エチケットの実施」をしっかり確認励行いただき、徹底した感染予防と上記の三つを守っていただくよう心よりお願いいたします。

磐梯町長 佐藤淳一

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)