ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 震災・原子力災害関連情報 > 放射線量測定・検査 > 役場・公共施設 > 県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的数値(平成23年4月5日測定)

県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的数値(平成23年4月5日測定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月20日更新

4月5日に測定した環境放射線モニタリングの結果を公開します

4月19日に文部科学省より県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的数値が示されました。

町内の保育所・幼稚園・小中学校において、4月5日に測定した環境放射線モニタリングの結果は、すべての施設において下記表のとおり基準値(3.8マイクロシーベルト)以下の数値となっておりますので、平常どおりの施設の利用となります。

(μSv=マイクロシーベルト)

測定場所測定値:μSv/h
1m高さ1cm高さ
保育所0.380.41
幼稚園0.40 0.45
一小0.27 0.34
二小0.54 0.59
中学校0.30 0.34

屋外活動の制限は特にありませんが、学校生活をおくる際は以下の留意事項にご注意願います。

児童生徒等が受ける線量をできるだけ低く抑えるために取り得る学校等における生活上の留意事項

  • 校庭等の屋外での活動後等には、手や顔を洗い、うがいをする。
  • 土や砂が口に入った場合には、よくうがいをする。
  • 登校時、帰宅時に靴の泥をできるだけ落とす。
  • 土ぼこりや砂ぼこりが多いときには窓を閉める。

磐梯町災害対策本部 0242-74-1223

関連情報リンク集

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)