ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 住まい・住宅 > 土地・住宅について > 2022年1月11日(火)空き家相談と交流の新拠点「バンダイなんでも交流拠点"未日常"」を開設します

2022年1月11日(火)空き家相談と交流の新拠点「バンダイなんでも交流拠点"未日常"」を開設します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月24日更新

2022年1月11日(火)空き家の相談を気軽にできる新施設
「ばんだいナンデモ交流拠点 ”未日常”」がオープンします。

 福島県磐梯町(ばんだいまち/町長:佐藤淳一、以下磐梯町)は、2022年1月11日(火)に空き家の相談を直接気軽にできる新施設「ばんだいナンデモ交流拠点 ”未日常”」を開設します。

 この施設は、町内にある約築50年の空き家をDIYでリノベーションした施設です。空き家の適正管理・解体・改修・耐震など建物に関する相談から利活用・税相続などの相談まで、磐梯町内の空き家に関するあらゆる相談を一元的に受け付けるワンストップの窓口です。町民が気軽に立ち寄れるコミュニティスペースも併設し、空き家以外の目的で来館された方にも空き家のことを知っていただくきっかけになればと思っています。

 磐梯町の豊かな自然環境や子育て支援策の充実などを魅力に感じ、県外からの移住や近隣市町村からの転居の相談が増えています。一方で、少子高齢化などにより空き家は年々増えており、その処分や利活用が問題となっています。 

 これまで、移住希望者や空き家の所有者にとって、移住や空き家の利活用について相談出来る場所が乏しいことが町の課題でした。そこで、空き家に関するあらゆる相談を一元的に受け付けるワンストップ相談窓口となる施設「ばんだいナンデモ交流拠点 “未日常”」のオープンに至りました。

未日常看板

ばんだい空き家相談窓口

「ばんだいナンデモ交流拠点 ”未日常”」3つのポイント

 「ばんだいナンデモ交流拠点 ”未日常”」は、町内にある約築50年の空き家を活用した施設です。磐梯町が外部の関係機関や人材と連携することで、これまでにはなかった空き家・移住相談、空き家活用のサポートなど様々なサービスを提供します。空き家・移住相談を通して磐梯町の暮らしを作り、豊かにする拠点になることを目指します。

1)空き家に関するあらゆる相談を一元的に受け付けるワンストップ相談窓口

 磐梯町内の空き家に関する相談を受け付け、空き家の適正管理・解体・改修・耐震など建物に関する相談から利活用・税相続などの相談まで、空き家に関するあらゆる相談を一元的に受け付けるワンストップの窓口です。

 電話やメール、対面の相談室などさまざまな形でいつでも問い合わせを受け付けており、不動産・建築・法律・金融分野など高度な専門性を必要とする相談についても外部の関係機関と連携して対応していきます。

相談窓口

2)町民が気軽に使えるコミュニティスペース

 コミュニティスペースは、コワーキングスペースやワークショップ、イベントなどに利用出来ます。
 利用のない時は、誰もが気軽に立ち寄って本を読んだりお茶を飲んだりして過ごすことも出来ます。

 コミュニティスペースの利用については町内外から利用者を募り、定期的にイベント等を開催することで町の活性化や、町への移住・起業のきっかけにつなげます。

コミュニティスペース

3)古道具とDIYを使った空き家活用

 空き家活用の手段に、DIYによるリノベーションや古道具の利活用などがあります。
 持ち主にとっては不要な家具が誰かにとってずっと探していた家具かもしれませんし、壊れているから誰も欲しがらないだろうと思っている物件を、「自分好みに作り替えてみたい」と魅力的に感じる人もいるかもしれません。

 DIYでのリノベーションや古道具の利活用によって作られた「未日常」自体が、利用される方に新しい空き家・古道具利活用のイメージを与える空間となっています。古道具や空き家物件を整理したい方と、古道具や空き家物件を探している方をつなぐ場所になればと思っています。 

 空き家物件だけではなく、古道具の処分やDIYについても、相談を受け付けます。お気軽にご相談ください。

DIY

施設情報

施設名 : 「ばんだいナンデモ交流拠点"未日常"」
住   所: 磐梯町大字磐梯字辻堂1806番

お問い合わせ先 : 
政策課 Tel: 0242-74-1211
メール:bandai-seisaku_g@town.bandai.fukushima.jp

下記のQRコードからも相談のお申し込みが出来ます。
相談窓口

営業時間

■空き家相談窓口 2022年 1月11日(火)開設
  毎週火曜日 午前9時~午後4時30分

 上記の時間は地域おこし協力隊 斎藤が常駐していますので、お気軽にお立ち寄りください。上記以外の時間での相談対応は別途ご連絡ください。

■コミュニティスペース
  毎週火曜日 午前9時~午後4時30分

上記時間内は本を読んだり仕事をしたり、自由にご利用いただけます。

※上記以外の時間のご来館やイベント・展示などのご利用ご希望の方はお問い合わせください。
開所日は、今後増やしていく予定です。

関連リンク

ばんだい空き家相談窓口

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)