ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > 広報 > 磐梯弘報 > 磐梯弘報おかげさまで創刊500号

磐梯弘報おかげさまで創刊500号

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月1日更新

昭和30年に磐梯弘報が産声を上げ、発行を重ねてきた磐梯弘報も2005年8月号で記念すべき500号となりました。

第1号には、現在の弘報でも使われている磐梯山と猪苗代湖そして、白銅三鈷杵を描いたタイトルが冒頭にあります。印刷もガリ版から印刷会社に委託し製作されました。内容は、当時の鈴木武一村議会議長の発行にあたってのあいさつから始まり、B4版タテ書きの両面印刷で4頁にわたるものでありました。

磐梯弘報に新しい生命が宿ったのは、昭和30年4月30日に村長、村議会議員の選挙が行われ、桑原村長が誕生した時です。村政が一新され、同年10月に再刊1号として、議会、役場、公民館が一体となって磐梯弘報が発行されました。この時が、500号の歴史の始まりです。再刊1号は、「表紙」「役場のたより」「公民館報」「みんなのページ」の全4ページからなっておりました(詳細は2005年8月号をご覧下さい)。

磐梯弘報第1号 
磐梯弘報第1号