ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ > 2015年11月15日(日曜日)、第27回ふくしま駅伝で磐梯町チームが奮闘しました

2015年11月15日(日曜日)、第27回ふくしま駅伝で磐梯町チームが奮闘しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月24日更新
記念写真
みなさん大変お疲れ様でした


11月15日(日曜日)、初冬の福島をふるさとの名誉をかけて縦走する、「第27回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)」が開 かれ、磐梯町チームが一丸となって熱い走りを見せました。

進行する様子
開会式での様子  


大会は、白河カタールスポーツパーク陸上競技場から福島市県庁前までの16区間95.1キロのコースに53チーム848名の選手がそれぞれの地区 の名誉をかけ必死の走りを見せました。

磐梯町チームは今年も10代を中心とした若さを活かしたチーム構成で大会に臨み、気持ちを一つに最後まであきらめずに疾走しました。

結果、総合成績で51位(6時間13分8秒)、町の部では29位の成績となりました。

疾走する選手1 疾走する選手2
悪天候の中疾走する選手


監督より「様々な事情でリザーブ選手が限られ、完走して記録を残す事が今回の駅伝でした。次年度は4度目の敢闘賞を絶対取ると来年への 誓いをしました。」と今大会の感想が述べられました。

選手からは「来年はもっといいタイムが出せるよう頑張りたい」「ベストなコンディションで大会に臨めるようしっかり準備したい」など、 来年への意気込みが述べられました。

参加選手をはじめサポートにあたられた皆さん、大変お疲れ様でした。