ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育の必要性の基準

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

保育所に入所できるのは、入所月の初日に本町に住所登録がある方で、保護者が次のいずれかの場合に該当する方です。

  1. 一カ月48時間以上働いている(原則1日4時間以上かつ週3日以上の就労が必要)
  2. 妊娠中または出産後である(出産前から2カ月から出産後2カ月まで)
  3. 病気やけが、または心身の障がいによる
  4. 長期入院等の親族の介護・看護にあたっている
  5. 火災、風水害、地震等の災害の復旧にあたっている
  6. 仕事を継続的に探してる(90日間まで)
  7. 学校に在学しているまたは就業訓練を受けている虐待やDVのおそれや子どもの健全な成長が阻害される恐れがある場合
  8. 育児休業取得時に、既に保育所を利用している兄姉がいて継続利用が必要

就労証明書 [PDFファイル/102KB]

自営業等就労申立書 [PDFファイル/52KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)