ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 震災・原子力災害関連情報 > 放射線量測定・検査 > 農作物 > 自家消費用農作物等の放射能検査について

自家消費用農作物等の放射能検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月12日更新

東日本大震災による原子力発電所の事故以来、各地で 東日本大震災による原子力発電所の事故以来、各地で放射能による食品などへの影響が心配されています。

町では、消費者の食品などへの安全・安心を確保するため、国から貸与された放射能簡易分析装置を使用し、食品等の放射性物質の簡易分析測定(簡易検査)を無料で行うことにしましたので、お知らせします。

対象となる方

磐梯町民

申請場所

磐梯町役場町民課

測定対象となる食品等

  • 自家消費農作物(家庭菜園等)
  • 山菜・キノコ およびその他の自家で消費する食品
  • 井戸水

※測定が終了した食品等は持ち帰ってください。

測定対象外となる食品等

  • 出荷制限および摂取制限を受けている食品等
  • 安全が確認され流通している食品等
  • 販売目的の食品等

※食品等の安全・安心が目的のため、土壌は対象外となります。

測定

食品等を持参し、受付(役場)に準備してある測定申込書に必要事項を記入し提出してください。
※測定の所要時間は30分程度を予定しています。

食品等の簡易分析測定申込書のダウンロード [PDFファイル/38KB]

測定物の持込み方法

  • 測定する食品等は、自宅等で洗浄し、ビニール袋当に入れてお持ちください。切ったり、皮をむいたりする必要はありません。
  • 井戸水はよく洗浄した不用なペットボトル等の容器に入れてください。
  • より正確に測定するため、測定する食品等は可能な限り1kg以上または1リットル以上を持ち込んでください。
  • 冷凍した食品等は解凍して持ち込んでください。 

測定結果

  • 測定結果は終了後に測定済の食品等とともに直接お渡しします。
  • 測定結果は町ホームページ等で公表する場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)