ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
史跡慧日寺跡
トップページ > 史跡慧日寺跡 > 慧日寺資料館イベント情報

慧日寺資料館イベント情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月31日更新

慧日寺資料館イベント情報

磐梯山慧日寺資料館では、国指定史跡「慧日寺跡」を活用し、歴史に親しんでいただける講演会またはイベント等を多数開催いたします。

慧日寺資料館イベント一覧表

展示予定等内容開催日会場観覧料
<テーマ展示>
「会津の三十三観音とお薬師さま」
会津三十三観音信仰の日本遺産認定と慧日寺金堂の薬師如来坐像完成に伴い、会津地方の観音信仰と薬師信仰にまつわるパネル展示を開催4月1日(月曜日)~5月26日(日曜日)企画展示室常設の入館料でご覧いただけます
<福島県立博物館連携企画展>
写真展「徳一菩薩ゆかりの南都寺院」~興福寺の至宝~
福島県立博物館夏の企画展 福島復興祈念展「興福寺と会津」(7月6日~8月18日)との連携企画展。興福寺の国宝「阿修羅像」など、興福寺寺宝の写真展を開催。6月1日(土曜日)~8月25日(日曜日)企画展示室常設の入館料でご覧いただけます。県博企画展(7月6日~8月18日)のチケット提示で特典あり。
<企画展>
写真家 高橋与兵衛「東日本大震災復興祈念写真展」(仮題)
東日本大震災の復興を祈念し、新潟県の写真家 高橋与兵衛氏の写真展を開催。会津地域の寺院、仏像等の写真約60点を展示。9月2日(月曜日)~10月27日(日曜日)企画展示室常設の入館料でご覧いただけます。
公演会名内容開催日会場観覧料等備考
<歴史講座>
第1回(講演)「徳一と会津の仏教文化 -徳一がつないだ西と東-」
講師:
福島県立博物館副主任学芸員
塚本 麻衣子 先生
6月22日(土曜日)
13時30分~15時00分
慧日寺資料館研修室無料・申し込み要
定員50名
定員に達しました
<歴史講座>
第2回(講演)「徳一ゆかりの南都寺院 -興福寺・薬師寺の信仰と美術-」
講師:
東北大学大学院教授
長岡 龍作 先生
7月20日(土曜日)
13時30分~15時00分
磐梯町本寺
徳一の里「庄九郎亭」
無料・申し込み要
定員50名
定員に達しました
<歴史講座>
第3回(館外研修)「国宝を訪ねて -湯川村勝常寺仏像群の拝観-」
解説:
磐梯山慧日寺資料館名誉館長
若林 繁 先生
9月21日(土曜日)
13時30分~15時00分
湯川村勝常寺
※現地集合・解散
拝観料実費500円・申し込み要
定員50名
定員に達しました
<歴史講座>
第4回(講演)「シリーズ 会津の仏像 2」
講師:
磐梯山慧日寺資料館名誉館長
若林 繁 先生
10月19日(土曜日)
13時30分~15時00分
慧日寺資料館研修室無料・申し込み要
定員50名
定員に達しました
<ワークショップ>
「粘土でつくるほとけさま(仮題) -石塑粘土で仏像をつくってみよう-」
講師:
東京藝術大学大学院保存修復彫刻研究室 講師等
参加対象:小学生以上
7月28日(日曜日)と8月10日(土曜日)の2回慧日寺資料館研修室参加料500円(材料代)・申し込み要
定員30名
<ライトアップイベント>
「月待ちの灯り」
会場を約1,000個の灯籠で彩る
6日(土曜日)19時30分~町指定無形民俗文化財「赤枝彼岸獅子舞」を公演予定
7月5日(金曜日)~7日(日曜日)
19時00分~20時30分
史跡慧日寺跡無料
<屋外公演会>
福島民報社主催「林家たい平独演会」
落語家 林家たい平による独演会8月17日(土曜日) 
16時00分開場
17時00分開演
史跡慧日寺跡
※雨天の場合:磐梯町民体育館
一般3,000円(前売りのみ・別途案内)
<屋外公演会>
新義真言聲明 三宝会による「ともし火と仏教声楽の夕べ」
三宝会(福島県内の真言宗豊山派、室生寺派、新義真言宗の三派に属する僧侶のみなさま)による声明の公演会8月18日(日曜日) 
18時00分開場
19時00分開演
史跡慧日寺跡一般500円(申し込み不要・当日会場受付)
<屋外公演会>
史跡慧日寺跡金堂内復元展示物 完成1周年記念「東儀秀樹コンサート」
雅楽家 東儀秀樹コンサート10月5日(土曜日)
17時00分開場
18時00分開演
史跡慧日寺跡前売りのみ・別途案内
<野外公演会>
秋の演奏会「ニュー・ファンタスティック・ジャズ・オーケストラ演奏会」
県北に拠点をおき、主に県内や仙台市で活動し今年36年目を迎えるビッグバンドの演奏会10月27日(日曜日)
13時00分開演
史跡慧日寺跡無料

野外公演会またはイベント等は、荒天の場合中止となる場合がございますので、詳しくは磐梯山慧日寺資料館までお問合せ下さい。


このページの先頭へ