ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
史跡慧日寺跡
トップページ > 史跡慧日寺跡 > 2016年8月21日(日曜日)、『ともし火と仏教声楽の夕べ』を開催しました

2016年8月21日(日曜日)、『ともし火と仏教声楽の夕べ』を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月22日更新

「ともし火と仏教声楽の夕べ」を開催しました

 8月21日(日曜日)、史跡慧日寺跡金堂において「ともし火と仏教声楽の夕べ」が開催され、灯籠の明かりに浮かびあがる石敷き広場と絶え間なく響く声明が醸し出す幽玄の世界を県内外から集まった530名が堪能しました。

 公演では、町長より来場の皆様へあいさつがあり、宵を迎える金堂前で新義真言聲明 三宝会の皆さんによる『大日讃』『対揚』『昌礼』、『六大響』など7曲について解説を交えながら披露していただきました。

 公演の中で、三宝会代表から「めぐりあいの中で、人として生きている喜び、人に尽くせる喜びが感じられるのではないかという思いで公演を続けています」とのあいさつをいただき、来場の皆さんと晩夏の夜を締めくくりました。

とも 
今年も多くの皆さんが声明を静聴

ともし火
会場を流れる荘厳な声明の響き

ともし火
大きく鳴り響く『六大響(和太鼓)』の演奏


このページの先頭へ