○磐梯町章制定条例

昭和39年10月2日

条例第77号

(趣旨)

第1条 町章は、一見して磐梯町を認識し、町の象徴たる麗峰磐梯山を想起し、勇気と誇りとを与え、もって住民の福祉と団結をもたらすことを本旨とする。

(町章の制定)

第2条 町は、前条の趣旨達成のため町章を制定する。

(町章の基準)

第3条 町章の形状、色彩の基準は、次の各号による。

(1) 町章の形状は、別紙図のとおりとする。

(2) 町章の色彩は、黒色とし、文字は金色とする。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

画像

基準寸法

基準寸法は、外側正三角形の底辺の長さを210mmとした場合の、それぞれの寸法は下記のとおりとする。

1 外側正三角形の底辺の長さ 210mm

2 内側正三角形の一辺の長さ 140mm

3 文字

(ア) たて線 太い線 20mm

   細い線 10mm

(イ) 長さ 濁点 40mm

  ンの点 20mm

(ウ) 濁点とンの点の上端の位置は、それぞれ外側正三角形の辺の中心点とする。

4 輪かく線の太さ 5mm

5 空間の寸法 5mm

(註) 説明

輪かくは山の文字を形どり、内線はバン(磐)の文字を図案化し、磐梯山を象徴せるものにして、磐梯町の代表的磐梯山の雄姿を表現することによって町章とする。

磐梯町章制定条例

昭和39年10月2日 条例第77号

(昭和39年10月2日施行)

体系情報
第1類 規/第1章
沿革情報
昭和39年10月2日 条例第77号