ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
観光情報
トップページ > 観光情報 > 日本遺産「会津の三十三観音めぐり」シンポジウム&モニターツアーの参加者を募集しています

日本遺産「会津の三十三観音めぐり」シンポジウム&モニターツアーの参加者を募集しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月10日更新

日本遺産「会津の三十三観音めぐり」シンポジウム&モニターツアー

磐梯町も含む会津17市町村で構成する極上の会津プロジェクト協議会では、地域の皆さまが「会津の三十三観音めぐり」の魅力を再発見し、地域文化への愛着を高めることを目的に、シンポジウムとモニターツアーの参加者を募集しています。

モニターツアーでは、磐梯町の史跡慧日寺跡も巡ります!

シンポジウム

◆日時

平成30年2月7日(水曜日) 15時~18時

◆会場

会津若松市生涯学習総合センター「會津稽古堂」1階 多目的ホール

◆参加料

無料

◆内容

・日本遺産事業の取り組み紹介

・会津の三十三観音めぐりのストーリー紹介DVD上映

・基調講演/講師:クラブツーリズム株式会社 黒田尚嗣氏

・パネルディスカッション/パネリスト:黒田尚嗣氏、文化庁職員等

 

モニターツアー

シンポジウムに参加の方限定企画です。

◆ツアー開催日

平成30年2月7日(水曜日)

◆行程

稽古堂 → 慧日寺跡 → 新宮熊野神社・長床 → 大内宿 → 長福寺 → 稽古堂

◆参加者負担金

1,000円(昼食代)

◆募集人員

40名

 

参加申し込みおよび問合せ先

シンポジウム&モニターツアーの詳細やお申し込み、お問い合わせは、以下チラシをご覧ください。

シンポジウム&モニターツアーチラシ [PDFファイル/196KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ