ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
史跡慧日寺跡
トップページ > 史跡慧日寺跡 > 2017年6月3日(土曜日)4日、『史跡慧日寺跡ライトアップ 月待ちの灯り』を開催しました

2017年6月3日(土曜日)4日、『史跡慧日寺跡ライトアップ 月待ちの灯り』を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月14日更新

6月3日(土曜日)4日(日曜日)に、史跡慧日寺跡において「史跡慧日寺跡ライトアップ 月待ちの灯り」が開催され、町内外から約600人が訪れました。

「月待ちの灯り」はふくしまデスティネーションキャンペーンに合わせて始まった催しで、復元した金堂と中門の周辺やガイダンス広場を中心に、約600基の紙灯篭が並べられライトアップが行われました。

開催当日は肌寒い気候の中ではありましたが、訪れた人々は昼間とは全く違う趣となった会場を散策しながら幻想的な灯りを写真に収めたり、金堂内で薬師三尊のCG映像を鑑賞するなど、初夏の宵闇に浮かび上がる幽玄な世界を堪能していました。

 月待ち
灯籠が金堂を美しく照らします

史跡慧日寺跡ライトアップの様子を写真集にまとめました


このページの先頭へ